体組成計を買うならどれがイイの?人気のオムロンがおススメ

近頃健康を意識して体組成計に興味を持ったので、試しにネットなど覗いてみるとあまりの種類に驚いた方も少なくないでしょう。
いろいろなメーカーから複数の種類が発売されているため、どれにして良いのか分からずに結局買うのをためらってしまって購入を諦めたとなっては、せっかく芽生えた健康に対する意気込んだ気持ちももったいない事です。

そこで今回は人気のメーカーの中からオムロンの体組成計についてご紹介します。

オムロンと言えばカラダスキャン

オムロンの体組成計は“カラダスキャン”と言うシリーズで展開されています。
オムロンの公式サイトによると全部で14種類発売されており、
一般の方向けから医療機関用まで幅広く揃っていて、価格も手頃な物もあり
人気の商品も多いと言えます。
その中でも特に人気のある2機種をご紹介します。

カラダスキャン HBF‐214

○サイズ・重さ
サイズ 幅約285㎜×高さ約28㎜×奥行280㎜
重さ  約1.6㎏(電池の重さを含む)

○カラーバリエーション
・ホワイト
・ピンク
・ブルー
・ブラウン

○価格
3,480円 (楽天市場参考価格)

○特徴
・ガラスの天板でお手入れが楽
フラットな設計のガラスの天板は、ホコリなどの汚れも溜まりにくくお手入れが簡単です。

・大きい文字で見やすい
測定結果などを表示する文字が大きいので、体組成計に乗った状態でも
無理なく数字が見られます。

・薄型で収納しやすい
28㎜と薄く出来ているので、家に置いても場所を取らずに収納にも便利です。

※一部販売店でのみで取り扱われている商品のため、店舗によっては手に入らない場合があります。

カラダスキャン HBF‐253W

○サイズ・重さ
サイズ 幅約327㎜×高さ約30㎜×奥行約312㎜
重さ  約2.2㎏(電池の重さを含む)

○価格
14,351円(楽天市場参考価格)

○特徴
・わずか約4秒で計測可能
自動認識機能が付いているため、乗っただけで素早く誰が乗ったのか認識して、
約4秒で体組成を測定できます。

・Wi‐Fiでスマホやパソコンに簡単転送
Wi‐Fi通信機能付きで、測定結果をスマートフォンやパソコンに転送できるので、
簡単に結果を管理できます。

・赤ちゃんやペットの体重まで測定可能
体重引き算機能付きなので、赤ちゃんやペットを抱っこした状態で無理なく簡単に体重を測定出来ます。

オムロンではこれらの商品の他にも魅力的な体組成計がありますので、
気になる方は購入の際の選択肢に入れてみてはいがですか?

健康管理ならコレは必須アイテム!体組成計

最近年齢のせいか体の調子が悪くてなかなか疲れも取れないなんて言う方も多い事でしょう。
次の健康診断で何か医者に何か言われる前にしっかり健康について考え直したいト思われるなら体組成計がおススメです。
体組成計なんて初めて聞いたと言う方のために、今回は体組成計についてご紹介します。

 

体組成計で何が分かるの?

そもそも「体組成」とは一体何の事なのでしょうか?
体組成とは、私たち人間の身体を作る組織である骨や脂肪、筋肉などを意味しています。
その体組成を測るのが体組成計と言う事になります。
体組成計で測れるものは、製品によっても変わりますが、
・体重
・BMI
・内臓脂肪レベル
・皮下脂肪率
・筋肉量
・骨量
・体脂肪率
・基礎代謝
・体内年齢
・体水分率
など、さまざまなものが測れます。
これらの数値を元に総合的に健康管理がしやすくなりますし、
内臓脂肪ダイエットなどにも大活躍してくれます。

現在のあなたの内臓脂肪レベルを知るならこのサイトが参考になります。
http://www.cqdjjxh.com/

好きな方を選べる!2種類の体組成計

体組成計には2タイプあるのはご存知ですか?
○両足測定タイプ
両足タイプは、一般的な体重計のように乗るだけのタイプです。
測るのは乗るだけなので簡単なのですが、体内の水分の量で変動してしまうので、毎日ある程度決まった時間に測らなければならないと言うデメリットがあります。

○両手・両足測定タイプ
両手、両足で測るタイプには、手で掴むグリップがあり、ここから流れる微弱の電流が全身に流れる事で測定が出来ます。
これは両足タイプとは違い体内の水分による変動はあまり受けないと言う特徴もあります。
また、体全体の体組成を測れるのはもちろんですが、腕だけ足だけなど部分だけを測る事も可能です。

ご自分の都合に合わせてお好きな方を選んでみて下さい。

体組成計はどんなメーカーがあるの?

いろいろなメーカーから発売されている体組成計ですが、主にどのメーカーが人気なのでしょうか?
・タニタ
・オムロン
・シチズン
・パナソニック
・アトラス
・ドリテック
・マクロス
などのメーカーがあります。

価格は3,000円程度~10,000円台程度が主流になっていて、
Amazonや楽天市場などの大手通販サイトなどでも気軽に購入出来ます。
ご自身やご家族の身体の事が気になるなら、体組成計が1台あると非常に便利です。

体組成計で一番人気のメーカーはやはりタニタでしょう。迷っているならタニタをおすすめします。
http://www.tanita.co.jp/product/c/c1010a0/

あのソフトバンクが体組成計を発売?メリットは?

毎日の健康管理やダイエット、トレーニングにも有効な体組成計は、
一家に一台あってもおかしくないくらい普及しています。
体組成計は大手通販サイトや家電量販店などで購入する事が可能ですが、
あのソフトバンクでも体組成計が買えるってご存知ですか?
なぜ携帯会社で体組成計を売り出したのでしょう?
そのメリットは?
などについてご紹介したいと思います。

ソフトバンクで体組成計を買うメリットは?

そもそもいろんなところでお得に購入出来る体組成計をわざわざソフトバンクから買うメリットってあるのでしょうか?
それは最近の体組成計の特徴にあります。
多くの体組成計は、通信が可能になり、測定結果をスマートフォンに転送する事で簡単にデータを管理出来る機能が当たり前のようになっています。

「ソフトバンク ヘルスケア」と言う健康管理サービスを展開しているソフトバンクでは、「体組成計コース」を利用して専用アプリやWEBで管理する事が出来ます。

ソフトバンク ヘルスケアを利用すると
・測定結果をずっと保存可能
・365日24時間電話健康相談無料
・ギフト券が当たる可能性がある
・体力、抗齢力、意識力、継続力、美力の5つの指標で分析出来る
などさまざまなサービスを受けられるため、安心して楽しく健康管理が出来ます。

月額の料金は1,180円となっていますが、「スマート体組成計基本無料プログラム」に2年間加入すると基本料金が590円になるなどお得があります。

そんな便利な3G通信機能付きの「体組成計コース」に対応している体組成計をソフトバンクで販売しているのです。

ソフトバンクの体組成計はどこのメーカー?

ソフトバンクで販売している製品ですが、ソフトバンクで製造している訳ではありません。
体組成計本体は、あのSEIKO(セイコーソリューションズ)が製造しているので、
安心して使う事が出来るのも魅力です。

スマート体組成計 301SI

○サイズ・重さ
サイズ 幅約290㎜×高さ220㎜×厚さ27.3㎜
重さ  約1.4㎏

○カラーバリエーション
ホワイトのみ

○価格
590円×24ヶ月=14,160円

○購入方法
・ソフトバンクオンラインショッピング
・ソフトバンクショップで店頭受け取り

「ソフトバンク ヘルスケア」とスマート体組成計301SIを利用すれば、
面倒な管理も簡単で長く続ける事も可能です。
体組成計の購入をお考えなら、是非選択肢に加えてみて下さい。

体組成計を買うならどれがイイの?人気のタニタがおススメ

自分の健康管理や家族のダイエットなどに役立つ体組成計の購入を決めたけど、いろんな商品があってどれを選べば良いのかさっぱり分からないと言う方のために今回は大人気のメーカーの1つであるご存知「タニタ」の体組成計についてご紹介します。

体組成計 BC‐314

タニタの体組成計の中でもBC‐314は、コンパクトで価格も手頃な事でも大人気の商品です。

○サイズ・重さ
サイズ 幅316㎜×高さ27㎜×奥行217㎜
重さ  約1.5㎏(電池の重さを含む)

○カラーバリエーション
・パールホワイト
・メタリックブルー
・メタリックブラウン

○価格
5,490円(楽天市場参考価格)

○特徴
・嬉しいサポート付き
体重の急増、急減などの変化を知らせる機能や
日々の測定状況を表示してくれる“マイサポ機能”などが付いているため
毎日の測定に大きく役立ってくれます。

・使いやすい仕様
乗るだけで測定可能、立てかけて収納可能、27㎜の薄さなど、
家庭で使いやすい仕様になっています。

・50g単位で細かく測定
体重を50g刻みで測定可能なので、ちょっとした変化も見逃さずに
日々の管理に活用できます。

インナースキャンデュアルRD‐903

タニタの体組成計と言えば、普通のタイプとこのデュアルタイプが特長になっています。
デュアルタイプとは、医療や研究などでも使われるような2つの周波数で測定出来る
プロ仕様で更に高精度でより正確な数値が出せるのが魅力です。

○サイズ・重さ
サイズ 幅328㎜×高さ32㎜×奥行298㎜
重さ  約2.1㎏ (電池の重さも含む)

○カラーバリエーション
・ブラック
・レッド
・ホワイト

○価格
19,200円(楽天市場参考価格)

○特徴

・筋肉質の測定が可能
これは世界で初めての技術で、筋肉の量だけではなく筋肉の質もしっかり分析して、
より細かく自分の筋肉の状態が分かるようになっています。

・デザイン性に優れている
液晶のカラーは4色の中から選べるので、家族など個人1人1人が決まった色で分かりやすく表示してくれるので便利です。

・iPhoneやAndroidなどのスマートフォンと連携
専用のアプリを使って、測定結果などをスマートフォンに転送するなどして日々の管理がしやすくなっています。
一部対応されていない端末もあるので、購入前に確認してみて下さい。

タニタには他にも優れた人気の体組成計がありますので、購入の際にはぜひ参考にしてみて下さい。

体組成計を買うならどれがイイの?人気のパナソニックがおススメ

若いうちは健康診断なんて気にしない方もいたかもしれませんが、
年齢を重ねるたびに段々自分の健康管理が適正なのか不安になってきたら、
話題の体組成計を使ってみませんか?
簡単に健康管理に役立てる事が出来て、ダイエット目的や筋肉を付けたい方でも使える大変便利なアイテムです。
いろいろなメーカーがしのぎを削っていますが、今回はパナソニックの体組成計についてご紹介したいと思います。

パナソニック EW-FA13

○サイズ・重さ
サイズ 幅250㎜×高さ26㎜×奥行220mm
重さ  約1160g(電池の重さは除く)

○カラーバリエーション
・ホワイト
・ライトピンク
・ビビッドピンク

○価格
2,320円(楽天市場参考価格)

○特徴
ダイエット目的の女性にピッタリなパナソニックの体組成計は、嬉しい機能が満載です。

・のるだけIDで簡単測定
この商品は、乗っただけで電源が入り、しかも乗っている人を自動で識別してくれる「乗るだけID」搭載なので、計測したい時にひょいと乗るだけで簡単に測定してくれます。
仕事や家事に子育てといろいろ忙しい女性にもおススメです。

・目標体重までをカウントダウンでやる気が出る
1ヵ月間の減量の目標が設定が可能で、カウントダウンしてくれます。
あと何㎏で目標達成出来るかなど分かりやすくダイエットをサポートしてくれるのでやる気も更に上がります。

・キラキラ機能付きでしっかり継続
前回の測定結果よりある程度の減量に成功すると、液晶画面にキラキラしたマークが登場してくれます。
これでマンネリのダイエットにも継続する気力を応援してくれます。

パナソニック EW-FA43

○サイズ・重さ
サイズ 幅250㎜×高さ26㎜×奥行250㎜
重さ  約1330g(電池の重さを除く)

○カラーバリエーション
・ホワイト
・ブラック

○価格
7,630円(楽天市場参考価格)

○特徴
EW‐FA13同様に「のるだけID」や「目標減量カウントダウン」などの機能も充実していますが、何と言ってもスマートフォンで簡単便利な管理が可能になっています。

・スマートフォンで簡単管理
もはや体組成計では当たり前の機能とも言えますが、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンを体組成計にタッチすると自動で測定結果を転送して、更には記録、グラフ化までしてくれるので、簡単に管理できます。

・専用アプリで楽しくダイエット
専用のアプリを使えば、友達とリンクしてみんなのデータをチェックしたり、
レシピ検索やアドバイスなども見る事が出来て楽しくダイエットや健康管理に活かせます。

みんなに嬉しい機能が揃っているパナソニックの体組成計は、健康管理、ダイエット、トレーニングにもおススメなので家族で楽しんで使えます。
体組成計を購入の際には是非参考にしてみて下さい。

体組成計の活かし方

体組成計が何だか巷で話題になっているから、あんまり高くないしイイかもと
思って買ってはみたものの、コレって一体何のために、どうやって使うの?
なんて買った後に考えて使わなくなったケースはありませんか?
そんな事にならないように、体組成計の活かし方についてご紹介します。

体組成計で測れる項目は?

なんとなく乗っかっているだけで、何が測られているのか分からないなんてちょっとした宝の持ち腐れですので、体組成計で測れる物をまずご紹介します。
全ての製品が全て測れると言う訳ではありませんので、ご注意下さい。
・体重
・BMI
・内臓脂肪レベル
・皮下脂肪率
・筋肉量
・骨量
・体脂肪率
・基礎代謝
・体内年齢
・体水分率

呼び名はいろいろとありますが、大まかにすると1つでこんなに測る事が可能なんです。
これらを活かしてさまざまな事の目安に出来ます。

健康づくり

「最近周りでも病気になる人が出てきて、健康が気になって仕方がない」
年齢を重ねるとこれが目下の悩みになります。
私たちの身体は体重だけでは正しく健康的とは言えません。
総合的に良くない部分を治していく必要があります。
そんな時に役に立つのが体組成計です。
例えば、年齢を重ねるごとに減ってきている筋肉量や基礎代謝量、逆に増えている内臓脂肪などは体重計では分からないので、意識の仕様がありませんが、体組成計ならしっかり意識してウォーキングなどを日々の生活に取り入れる事が出来ます。

ダイエット

ダイエットに体組成計を活かすなら、両手・両足測定タイプがおススメになります。
細かくいろいろな部位の測定をして、ピンポイントでトレーニングする方が無理や無駄のないダイエットになるので、腕・足・全身・体幹などそれぞれの皮下脂肪や骨格筋率を測れるタイプがより有効です。
オムロンやタニタなどをはじめてとした大手メーカーでは、体組成計にはダイエットを意識した機能などを取り入れている商品もあります。

筋力アップ

最近では筋トレなどを毎日の習慣にしている方も増えてきて、ちょっとしたブームにもなっています。
そこで、体組成計の筋肉量の計測を活かして筋肉がどの部分にどれくらい付いているかなどの確認のためにもなりますし、筋肉量が少なければこれからのトレーニングの参考にもなるのです。

進化する体組成計

近頃の体組成計はとても進化しているのも大きなポイントです。
SDカードで記録出来たり、Bluetoothを使ってiPhoneやAndroidなどのスマートフォンに測定結果の記録を残す事も可能です。
今までノートに記録したりする面倒な事もしなくてよいので、管理が便利になります。

自分の目的に合わせて家族全員で使える体組成計はいかがですか?